【レビュー】DALI Lektor2で聴く音楽。ポイントは2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DALI Lektor2を購入しました。
2009年の発売から既に7年経ち販売しているお店もかなり減っていますが、参考になれば。

音の傾向

DALI Lektor2

DALI Lektor2


なんとなくアナログっぽさを残しつつもサイバー感のある独特な形状をしていますが、鳴らす音もそういった感じ。低音高音どちらかに寄っているわけではなく、すごくフラットな音が出ます。
クセらしいクセは見当たらず、繋げるアンプに寄って艶感が出たり冷たい感じに寄ったりと、多少の変化は見受けられますが基本的には全ての音が聴こえる設計の様です。DALIのスピーカーはそういった評価が多いですね。
素っ気ないと言えばそれまででで、アナログっぽい音や、女性ボーカルに艶がほしいなど何か特定の希望があれば避けたほうが無難かもしれません。
反対に、様々な音楽、ROCKやEDM、JAZZ〜Fusionまで様々な音楽を聴く方にはぴったりかと思います。
capsuleのガツンとしたサウンドを聴いた後、Carole Kingも余裕で聴けちゃう、そんなスピーカーです。

*yamahaのサラウンドアンプRX-V777にて接続。

とは言いつつも

購入の際、ヨドバシカメラにてZensor含むDALIシリーズや他メーカーを視聴しましたが、その時は随分印象が違いました。ものすごく艶やかで中音域〜高音が徹底的に伸びる感動的な音。Lektor2に一目惚れ!
上で繋ぐアンプにより多少の違いがあると書きましたが、とても素直な音を鳴らす分、何ランクもグレードの違う高級アンプと繋ぐとまた全然違うのでしょう。ヨドバシで接続されていたアンプは数十万円のプリメインアンプだったかと思います。Lektor2自体は定価10万円以下のエントリーモデルという位置付けではありますが、秘められたポテンシャルが確実にありますね。

手元にあるsonyのUDA-1を繋いでLektor2をもう一度聴いてみたいと思います。

One Comment
  1. I have checked your site and i’ve found some duplicate content, that’s why you don’t rank high in google’s search
    results, but there is a tool that can help you
    to create 100% unique articles, search for; boorfe’s tips unlimited content

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。