宇多田ヒカルさん、これまでカバーされた曲まとめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「宇多田ヒカルのうた ー13組の音楽家による13の解釈についてー」 特設サイト
以下引用
 
本年、デビューから15周年イヤーを迎えている宇多田ヒカル。
春にリリースされた15周年記念アルバム「FirstLove – 15th AnniversaryEdition – 」に続き、12月9日には著名アーティストによる“ソングカバー・アルバム”の発売が決定!
本アルバムのコンセプトは、自らがソングライターとして第一線で活躍されているアーティストに限定して、自由に宇多田ヒカルの楽曲を表現してもらおうというもの。数々のアーティストによるソングカバーが集められた初のオフィシャルアルバムとなる。
top_jacket

 

参加アーティスト

AI
井上陽水
大橋トリオ
岡村靖幸
加藤ミリヤ
KIRINJI
椎名林檎
Jimmy Jam & Terry Lewis feat. Peabo Bryson
tofubeats with BONNIE PINK
ハナレグミ
浜崎あゆみ
吉井和哉
LOVE PSYCHEDELICO

と、計13組の様々なジャンルの方がそれぞれ独自の世界で宇多田ヒカルの楽曲を表現。
宇多田ヒカルの楽曲は初期のR&B路線から、質の高いPOPSに移り、その後期にはオリジナルジャンルとも言える独自の”良い”音楽を発信し続け、休養中の今でも絶対的な支持があると思います。
そんな様々な楽曲はもちろん他のアーティストからも絶大な支持を集め、このトリビュートアルバム以前にもたくさんの方々がカバーを披露していますので、それらを少し集めてみました。

まずは既に参加が決まっている大橋トリオによる、travelingから。

次にスウェーデン出身の3人組バンド、Dirty LoopsからAutomaric

海外でも高く評価された、Boyz Ⅱ MenのFirst Love
翻訳したらこうなった: ”世界的R&Bグループが宇多田ヒカルの名曲をカバー”の海外反応

ぼよよ〜ん!でおなじみかつみさゆりのさゆりが奏でるピアノと共に、松浦亜弥もFirst Loveを熱唱。

実は安室奈美恵も2ndアルバム「Distance」から蹴っ飛ばせ!をカバーしています。(埋め込み無効なのでアクセスしてください。)
蹴っ飛ばせ! – YouTube

東芝EMIガールズとして共に一線を駆け抜けた椎名林檎Travelingを歌っています。
椎名林檎 – Traveling (宇多田ヒカル Cover) – Pideo 動画検索

槇原敬之もTravelingをさわやかアレンジでカバー。

以上です。見つけ次第またご紹介いたします。
最後に宇多田ヒカル本人とCHARによるminnie ripertonの名曲から「Lovin’ You」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。