「AQUOS CRYSTAL」発表!搭載される音質向上技術「Clari-Fi」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aquos
AQUOS CRYSTAL X | SoftBank スマートフォン | 製品情報 | モバイル | ソフトバンク

softbankは本日8月18日、SHARPより「AQUOS CRYSTAL」を発表しました。
昨年7月に米Sprintを買収したsoftbankから初の日米同時発売機種となるandroid、
それも日本のSHARPからと言うことでいよいよ目が離せなくなってきた動向に様々な憶測や期待で盛り上がってますが、ここでは音楽サイトとして音に焦点を絞り、AQUOS CRYSTALに搭載される音質向上技術「Clari-Fi」と「LiveStage」について調べていきたいと思います。

Clari-Fi by Harman

AQUOS CRYSTALに搭載されるClari-Fiとは、米harman社から提供される圧縮音源を復元する技術です。
日本にもsonyのDSEE HXやvictorのK2HD等類似的技術があり、それぞれ基本は圧縮音源の失われた音をテクノロジーを通して復元すると言うもの。
Clari-Fiは再生しながらリアルタイムに高音質化していく形態で、クオリティはCD相当になる模様。
参考⇒ハイレゾ音源対応のHTC One(M8) Harman/Kardonスペシャルエディションが米Sprintより発表、5月2日に発売へ(更新) | juggly.cn
またharmanのサイトにてClari-Fiの効果がどの程度なのかわかりやすくアニメーションで解説してあります。
Clari-Fi by Harman
プロモーション用に解りやすく音の処理をしてはいると思いますが、底から押し上げられる感覚がありますね。音が広がり、2つ程膜がとれた感じです。
またsoftbankからyoutubeにも動画が上がってます。

公式サイトから

公式サイトから

LiveStage by JBL

もう1つ、音楽を楽しませてくれる技術として「LiveStage」が搭載されます。
こちらはharmanからJBLが開発したデジタル信号処理(DSP)機能で、オンにするとライブ会場にいる様な広がりが得られ、
密閉型ヘッドホンでも開放型ヘッドホンのような開放感のある音質を体験することができるそうです。
参考⇒LiveStageとは

公式サイトから

公式サイトから


開放型の抜けの良い音が大好きですが盛大な音漏れに仕方なく密閉型を使う日々。そんな方は意外と多いと思いますが注目の機能ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。