オーディオテクニカ、世界初”プッシュプル方式”イヤホンを発売。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ATH-CKR10

3月31日、オーディオテクニカはイヤホンやヘッドホンの新たな製品群を発表しましたが、
その中でも特に新しいイヤホンATH-CKR10,ATH-CKR9の新技術が…尖ってます。

その世界初の新技術とは、

デュアルフェーズ・プッシュプルドライバー!

プッシュプル方式と呼ばれているその技術は何だと言う話なんですが
イヤホンの中に通常1つのドライバーを2つ向かい合わせに配置し、
読んでそのまま、片方のドライバーが+ならもう片方が−に振れるような2つで1つのドライバーの様に使う技術。
元々はスピーカーの技術です。

公式サイトより

プレスリリースより


それを今回、世界で初めてイヤホンに落とし込みました。
ドライバ自体の直径も13mmと大き目ですが、それをさらに横に増幅させたイメージでしょうか。
縦に伸びるだけでなく横にも余裕が出た分、イメージとしては豊かなサウンドを鳴らしそうですが、
Phile-webさんのレビューを見る限り
【速攻レビュー】“世界初”機構搭載イヤホン・オーディオテクニカ「ATH-CKR10」「ATH-CKR9」 (1/2) – Phile-web
やはり濃密な音作りになっているようですね。
質としても
“これまでのイヤホンを一新するような音を実現”
とベタ褒めです。

これははやく手に入れたい!
とワクワクしますがプレスリリースを読むと
上位モデルのATH-CKR10が4万円、下位モデルのATH-CKR9も3万円とお値段もなかなか尖ってます。
が、やはり聴かない手はないので是非視聴してみたいですね。
4月25日発売です。
ATH-CKR10 – 株式会社オーディオテクニカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。