Pioneer「イヤホンでDJしたっていいじゃない。」
DJE-2000/1500 発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2014-03-06 11.49.50

 

もちろん既存のイヤホンでDJしてる方はいると思いますが、
パイオニアからそれ専用に作られたイヤホンが発売されます。

 


型番のDJEってそのまんまのネーミングだなと思いながら製品ページを見ると、
中身はかなり凝ってます!上位機種のDJE-2000では今流行の
バランスドアーマチュア + 9.4mmダイナミックドライバー
と言うハイブリッド2ウェイドライバー方式を採用。
9.4mmと大きめのダイナミックドライバーによるずっしりとした音だけでなくバランスドアーマチュアの繊細な音も楽しめ、
音源制作時に威力を発揮出来そうですね。

弟分のDJE-1500は9.4mmダイナミックドライバーのみ搭載。
こちらはパワフルな音を楽しめそうです。
スクリーンショット 2014-03-06 11.49.50
製品ページではどちらかと言うとDJの音源制作/編集用に作られた感じですが、
本番のDJプレイでイヤホン使ってる人っていないのかなと探したら、ちゃんと居ました。
DJ HOSAKAと言う方です。
ヘッドフォンインタビューVol.17 DJ HOSAKA (club ATOM) ~ Tokyo Headphone Magazine -東京ヘッドフォンマガジン-

やっぱり!と思ったのは。笑
DJって片耳だけヘッドホン当ててプレイするイメージがあると思いますが、そりゃずっとやってりゃ首痛みますわ。
そこはピップエレキバンに頼らず素直にイヤホン使えば良い訳ですよね。
インタビューでは「イヤホンでプレイするとDJしてないと思われる。笑」とおっしゃってますが、sonyのXBA-H3並みに耳からはみ出まくるイヤホンではどうなんでしょう。根本から間違ってるか…。

 

 

で、本題のDJE-2000な訳ですが耳掛け式と言う事で激しく動いても大丈夫そうな上に着脱式ケーブルも採用。
そして面白いのがハウジング回転機構。
DJE-1500のみの機能の様で、これは画像を見てもらうのが一番わかりやすいですね。
スクリーンショット 2014-03-06 12.28.54
この様にどちらのタイプでも装着可能なのは嬉しいポイント。
耳の裏がかゆくてもイヤホン使えるんです!
イヤチップにはComplyの物を付属と言う事で、まぁ〜至れり尽くせりな機種になっておりますが気になるのはやはり音質。

発売は3月下旬。いち早く視聴した感じを書けたらいいなと思います。(買えよ

 

パイオニア株式会社[密閉型DJインナーイヤーヘッドホン「DJE-2000」「DJE-1500」を新発売]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。