[海外翻訳] AKG K812レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AKG_K812_Studio_Headphones

AKGフラグシップモデル、K812の海外レビューを翻訳しました。

AKG takes its time developing high-end headphones so new models are rarely introduced, but the new K812s are a doozy!
AKGはハイエンドヘッドホンを作るのに毎回時間がかかりますが、今回のk812はすごく良く出来てます!



 


Even before I listened to the AKG K812 headphones I knew they were pretty special.


 

使う前からk812が特別な存在であることは知っていました。

 


First, they’re so incredibly comfortable that after a few minutes it was easy to forget I was wearing a world-class headphone.

One reason for that is with the K812, you never feel like you’re cut off from the outside world — you can hear everything around you.
Once I started listening to tunes, that spacious quality remained and stereo imaging was wider and more outside my head than what I get from other headphones.
Closed-back designs are always 100 percent closed, but open-backs are not all equally open. The K812’s uber-spacious quality is addicting, and once you get used to it, other headphones sound closed-in and claustrophobic.


 

まず、装着しているのを忘れる程にとても快適です。

一つの理由としてk812は、外からの音を遮断せず、周りの音が全て聞こえるからです。
次に音楽。他のヘッドホンと比べ相変わらず広大な空間と、頭の周り以上の空間で鳴っている感覚があります。
クローズドバックデザイン(密閉型)はいつも100パーセント密閉されていますが、オープンバック(開放型)は色々な形があります。K812の広大さは中毒性があり、このヘッドホンを使えば、他のヘッドホンの音響の狭さに嫌になってしまうでしょう。

 


The K812s have more powerful magnets than any other dynamic headphone on the market. The magnetic flux density is rated at 1.5 Tesla — the next most powerful headphone,Beyerdynamic’s remarkable T1, is 1.2 Tesla.
The K812’s mega magnets are credited with producing the headphone’s unusually high sensitivity, so it can be used with phones and iPods, a feat rarely shared with other flagship headphones.
Of course, it sounded best at home, plugged into a proper headphone amplifier.


 

k812は他のダイナミックヘッドホンより最もパワフルなマグネットを使っています。
マグネットの束密度は1.5テスラで、次にパワフルなヘッドホンがベイヤーダイナミックスのremarkable T1で、1.2テスラです。
(テスラについて、こちらのアスキーさんのサイト参照)
さらにk812はとても感度の高いマグネットを使っており、他のフラグシップヘッドホンでは普通鳴らしきれない
iPodやスマートホンでも使う事ができます。
もちろん、家でちゃんとしたヘッドホンアンプを使った方が音は良いですが。

 


A newly developed 53mm driver was designed just for the K812s.
The headphones weigh 13.7 ounces — a little heavier than average, but they feel lighter than that. Impedance is rated at 36 ohms.
The ear pads and cable are user-replaceable. This made-in-Austria design’s fit and finish are exemplary; plastic Beats look like toys by comparison.


 

新しい53mmのドライバーはk812のためだけにデザインされました。
ヘッドホンの重さは13.7オンス(388グラム)で、平均より少し重ためですがそれより軽く感じます。
インピーダンスは36Ω。
イヤーパッドとケーブルは取り外し可能です。そしてこのオーストリアでデザインされた見た目とフィット感がすごく良く、PlasticBeats(Beats by dr.dre)と比べるとbeatsはまるでおもちゃみたいです。

 


The Audeze LCD X headphones have a warmer and richer tonal balance than the K812s; the LCD-X’s sound has more weight to it.
The K812s’ sound is livelier, so subtle dynamic shadings and every cymbal shimmer sounds a little different from the next.


 

Audeze LCD-Xはk812よりも豊かで暖かみのあるトーンバランスを鳴らし、音質自体はLCD-Xに軍配が上がります。
K812の音は元気で生き生きとしているので、微妙な陰影とシンバルのきらめきはなんかは少し変わった鳴り方をします。

 


The vocals on Robert Plant & Alison Krauss’ “Raising Sand” CD sound more natural on the K812s, and I was more aware of their breathing and vocal phrasing.


 

Robert Plant & Alison Krauss’ “Raising Sand” と言うCDをk812で聴くと、歌声がとてもナチュラルで
今まで気づかなかった二人の息づかいとボーカルワークにハッとさせられる部分がありました。

 


The LCD X was less immediate and present. It’s a close contest, and I’m sure some listeners will prefer the LCD X for its fuller tone, but I love the K812’s clarity and wide-open sound.


 

LCD-Xとk812は接戦です。
LCD-Xの豊かなトーンをリスナーが好むのはわかっていますが、私はk812のクリアでワイドな音がとても好きです。

 


During the course of writing this review, I brought the K812s to a recording studio.
It was a real treat to listen at a jazz session where I could quickly compare the actual sound of live musicians with their sound over the K812s.
It was shocking to hear how close the headphones’ sound was to the real thing.


 

このレビュー書いている途中、私はk812をレコーディングスタジオまで持って行きました。
その場のjazzセッションを聴くのが楽しかったです。その時演奏してる音を生でそのまま聴くのと、k812を通して聴くのを比べる事が出来たからです。
そして、k812からでる音と目の前で鳴ってる生の音の、二つの近さに本当に驚きました。

 


When the engineers and musicians checked out the K812s, they were blown away by the sound.


 

エンジニアーとミュージシャンはk812を使い、その音に感動していました。

 


I’ve brought other headphones to sessions, but never had that sort of reaction from the engineers before. The K812s are that good.


 

今まで色々なヘッドホンをセッションに持って行きましたが、エンジニアーがこんなに褒めたのは初めてでした。

 


The AKG K812s sell for $1,499.


 

AKG K812は 約15万円です。(H26 2 24現在)

 

original by Steve Guttenberg [Cnet][Wide-open sound: AKG K812 headphones]
translated by GIN


 

…と、まぁかなり直訳気味で読みづらいかもしれませんが(汗)最後までお読みいただきありがとうございます。:-)
steveさんベタ褒めですね。ちょっと欲しいなと思ったんですが15万円と言う流石フラグシップ!な、お値段…。
まぁ、いつか、ですね。
ちなみに文中に出てくるLCD-Xと言うのは20万強のヘッドホン。
ミックスウェーブ、米AUDEZEの新型平面磁界ヘッドフォン「LCD-XC」「LCD-X」を発売 | ITmedia LifeStyle
早く10万の壁を破りたいです。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。